volunteer





現在、北インド・ラダック地方で開催する「アースアートプロジェクト in ラダック 2017」のアートボランティアを募集しています。滞在制作やキャンペーン、芸術祭本番のお手伝いに来てください。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://earth-art.info/volunteer-2017/

 1)アーティストの作品制作の手伝いをする「アシスタントチーム」
 2)周辺の町や村へのキャンペーンを展開する「キャンペーンチーム」
 3)事務局の一員としてフェス運営の手伝いをする「プロジェクトチーム」
 4)子どもたちとのワークショップ開催を手伝う「ワークショップチーム」
 5)現地の材料で、現地の人に教えてもらいながら、毎日のごはん作りを手伝う「ごはん係」
  

  ※芸術祭の進行をみながらチーム分けしていきます。


 柔軟に助け合い、手伝いあって、フェス当日へとみんなで進めていきます。
 やってみて、もっとこんなふうに、
 もっとこんなこと……あなたのアイディアが、フェスをよいものにしていきます。
 毎朝のブレックファーストミーティングで進行を取り決めていきます。

 過去のボランティア参加者の感想は、こちら
 (「ウォールアートフェスティバルの本2」より抜粋 / PDF 183KB)


参加方法

 個人での参加が基本です。
 
 『インドの場合』個人でインド国内のプロジェクト実施地近辺の空港(デリーやムンバイなど)に渡航後、合流し、みんなでプロジェクト実施地の村に向かいます。

 『日本の場合』プロジェクト実施地に集合し、現地コーディネーターと合流。活動開始です。

「ボランティア登録手続きとしての応援団」

 私たちはまったくの非営利で運営しているプロジェクトです。
 運営は助成金や企業サポート個人サポートで成り立っています。
 個人でこのフェスを支援していただくシステムとして応援団を結成しました。
 フェスにはどんな方も参加できますが、現地でボランティアとなっていただく方には、
 このプロジェクトの進行具合や、現地の様子を
 きちんとシェアしていただけたらと思っています。ですので、
 ボランティア登録の手続きとして、3000円で応援団になっていただくことを
 お願いしています。 手続き後は、現地コーディネーター、
 おかずくんからのメールマガジン「okazu通信」が毎月2回届き、
 アーティストバッジ1つを送付させていただきます。

 http://wafes.net/supporters.html


1年間の主な流れ
4月
アースアートプロジェクト・世界森会議へ向けた勉強会
5月
6月
キックオフイベント@東京・Kai House
渡印準備(エアチケット確定・予防注射・持ち物チェック)
7月
          8月
Earth Art Project 2017 (インド・ラダック地方)
9月
ノコプロジェクト・世界森会議/Global Forest Meeting
(ワルリ族の村での生活体験ワークショップとカンファレンス)
10月
日本各地での報告会
11月

12月

1月


冬のチャイカフェ

2月
ノコプロジェクト本番!
3月
終了後のリサーチなど
※予定のため時期は前後する場合があります。